ファリシーヤ村に水が届く

2011年1月20日(木)

昨日、ついにファリシーヤ村に水が届いた。

ヨルダン渓谷連帯委員会によって、数ヶ月前、エイン・イル・ベイダ村からアル・ファリシーヤ村まで設置された水道管は、昨日、私達のボランティア達によって修復された。

今日、ファリシーヤ村の農民ファエクの貯水池には水が溢れ、すべての周辺地域から人びとがやってきて、移動貯水タンクに水を汲んだ。

ファエクの水道管は、数ヶ月前、占領軍によって遮断されてしまった。こうして、ファエクは、彼の農地に水を引くことができず、村から立ち退かざるを得ない状況にあった。

そこで、ヨルダン渓谷連帯委員会のヴォランティアは、7キロ離れたエイン・イル・ベイダ村から彼の農地に水道管をつないだ。

この数週間、ファリシーヤ村は、水道管の破損によって水が供給されない状況にあった。

原文:Water reaches Al Farsiya

広告
カテゴリー: ニュース記事2011年 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中