キルベット・タナ村における家屋破壊:4度目の家屋破壊を受け、タナの村民は再建を誓う。

2011年2月10日(木)

http://english.pnn.ps/index.php?option=com_content&task=view&id=9540&Itemid=62

ナブルス(PNN):水曜日、イスラエル軍のブルドーザーが、ナブルスの東にある小村タナ村において、モスクを除く全ての建物を、建築許可が無いという理由で破壊した。木曜日の午後、村人達は建物の再建作業を始めた。これは彼らにとって4度目のことである。

破壊された彼の家の建材の一部を運ぶタナ村の一人の住民(PNN)

35の建物すべてが破壊された。それらの多くは、金属の板やパイプ、青い防水シートなどで作った間に合わせのものであった。今、約200人の村人のほとんどは、家屋破壊によってホームレスとなっており、この丘陵地帯をたたきつける冬の風と雨を避けて、近くの洞窟に避難しなければならない。家畜小屋が破壊されたため、5000頭の羊が寒さに震えている。

しかし、誰もタナ村を離れようとはしない。

「この村は私の命なのです」と一人の男性は語った。彼は復讐を恐れ、名前を出さないよう望んだ。「私はここで生まれ、子供達もここで授かった。去るつもりはない。」

多くの住民は、出て行くという考えについて、笑い飛ばすように次のように言った。「もし出て行きたいのなら、2005年の最初の家屋破壊のときに出て行っていたはずさ。」

その後、イスラエルのブルドーザーは3度にわたり、戻ってきた。もっとも最近なのが12月のことである。そのとき、彼らはタナの学校を破壊したため、村の子供達は、7キロも離れたベイト・フリーク村の学校まで歩いて通学せざるを得なくなった。家屋破壊の理由はいつも同じである:イスラエルの支配地とされるC地区に位置するタナ村の建築物には許可が下りていないというのである。

「もちろん私の家は許可などもらっていないよ」と64歳のラディ・マフムード・ハマリは言った。唯一壊されなかった小さな石造りのモスクの近くに、彼の家の残骸が横たわっている。「私は許可を得ることはできない。それは不可能だ。連中は、ただ入植者のために土地を奪おうとしているだけだ。」

破壊された彼の家の近くの洞窟でお茶を出す準備をするラディ・ハマリ

イツハールとマフーラという二つの違法なユダヤ人入植地が近くの丘の上にあるのが見える。どちらも、これまでのパレスチナ人の羊飼いに対する暴力的な攻撃の原因だと考えられる。1月27日には、イツハールの入植者が、イラク・ブリン村の18歳のアディ・カドゥスを射殺したとして疑われたが、逮捕されることはなかった。タナ村の住民達は、イスラエル軍が、村の破壊によって、入植地拡大のための土地を得ようとしているのだと疑っている。

少なくともこの木曜日には、タナ村は、孤立無援の状態ではなくなった。イタリアのNGOが資金援助をして、新しい学校を建設すると約束した。午後には、国連とファタハの車が、村の中心を走る汚い道路の脇に停車した。西岸における入植者による攻撃の調査の任にあたるパレスチナ自治政府高官のガッサーン・ダグラスは、ファタハと自治政府がこの村を再建することを約束すると、モスクのなかで語った。

「ファタハに所属する我々は、皆、ここの市民を支援する」とダグラスは言った。彼は、村人達が当面住まなければならない洞窟について、「残念ながら、ここには一つもホテルがない」と言った。車列は20分後には立ち去った。

丘の斜面を下りると、ラディ・ハマリの息子や隣人らが、彼の家の一部だったパイプやねじれた金属板、金網などの残骸を片付けていた。ハマリは、家を再建するのに二日はかかるだろうと言った。

しかし、別の問題がある。イスラエル兵は、彼の150頭の羊を養っていた給水タンクを破壊してしまった。一頭の羊は、妊娠中で病気にかかっている。彼の妻も病気である。彼自身も病気である。そして、彼は洞窟で寝なければならない。

64歳のラディ・ハマリは、彼は自分の土地にとどまると言う。「神の意思ならば、死ぬまでいるよ。」

「バラク・オバマに、ここに来て、これを見ろと言いたい」と彼は言った。「ここは私の土地だ。ここは、私の父、そして祖父の土地だ。私は、すべてのヨーロッパ人、すべての自治政府高官、すべてのジャーナリストに、支援を呼びかける。私はここに留まる。それが神の意思ならば、
死ぬまでだ。」

関連写真は以下を参照:
http://chroniquespalestine.blogspot.com/

原文:Demolitions in Khirbet Tana

広告
カテゴリー: ニュース記事2011年 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中