アカバ村で家屋と道路の破壊

2011年9月15日(木)

今日、占領軍は、アカバ村の2つの家屋と2つの道路を破壊した。今年4月にもイスラエル軍は同じ家屋と道路の破壊を行っている。

アカバ村は、トゥバスとタヤシール検問所の間に位置している。タヤシール検問所は、ヨルダン渓谷北部を他の西岸地区から隔離する2つのゲートの中の1つである。

破壊された家は、アブデル=ラヒーム家が所有し、道路はアカバ村が所有する。

この破壊は、ヨルダン渓谷からパレスチナ人を追放しようとする、今も継続する占領政策の一部を成すものである。

原文:Demolitions in Aqaba village

広告
カテゴリー: ニュース記事2011年 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中